お金

トルコリラ円で大失敗!損失250万円!

ゴルフ猫 失敗

こんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma

資産運用をする上で、とても重要なのがリスク管理です。

自分のお金を増やすために資産運用をするのに、大きく減らしていては本末転倒ですからね…。

 

しかし同時に、人は失敗なしに成長できません。

超慎重派の私も、石橋を叩きまくって進んだのにもかかわらず、大きな損失を出してしまいました。

何かと話題のトルコリラ円。

これから資産運用を始める方もすでに始めているという方も、私の大失敗談を共有します!

【2019.6.1追記】

高金利通貨で大失敗したくま吉が再挑戦?

S&Pによる格付で投資適格水準!

噂のメキシコペソについてはこちら♪

トラリピにメキシコペソ登場!メキシコペソってどんな通貨? (1)
トラリピにメキシコペソ登場!メキシコペソってどんな通貨?こんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma) 『マネースクエア』のトラリピが、5月26日(日)からメキシコペソの注文受...

トルコリラ円で損失250万円!

トルコリラ円の運用で、大失敗しました!!

人生最大の支出(?)は、運用失敗による損失、約250万円!

ロスカットに関する記事で「リスクの取り過ぎは危険だから、慎重すぎるくらい慎重に運用していきましょう!」なんて書いていましたよね、私…。

ロスカットして頭を抱える男性
FXのロスカット基準額を計算する方法こんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma) 今回はFXをしている人が最も恐れる、ロスカット(強制決済)について詳しく...

大口を叩いていたくせに、そんなに大きな損失を出しているなんて口ほどにもない!とおっしゃるそこのあなた。

その通り!!

ぐうの音も出ません(笑)

でもね、「ほらみろっ!FXはやっぱり危ないじゃんか!」って短絡的に結論を出すのはちょっとお待ちください。

私の失敗談を知ることで、これからの運用に活かせることがきっとあります。

 

高金利通貨の甘いささやきと、甘い見通し

私が超慎重派というのは本当のことです。

あれこれいろいろと調べつくし、十分見通しを立ててからしか運用を始めない私。

それでもトルコリラ円の運用を始めたのですから、それなりに選んだ理由がありました。

スワップ金利

トルコリラ円の運用を始める、または始めようか検討している人の多くは、このスワップ金利を狙っているという人が多いと思います。

その通貨を持ち続けていれば、それだけで日々利益を得られるという大きな魅力。

私が実際に保有していたのは、24万通貨でした。

もちろん、一度に買ったわけではありません。

時間を分散し、価格が下がるのに合わせて、少しずつ買い増ししてきました。

一万通貨あたり、一日で約87円のスワップポイントが自動的に積みあがっていたので

一か月あたり約6.5万円、一年で約の76万円の収入が発生することになっていました。

一か月: 87 × 24 × 31 = 64728
一年 : 87 × 24 × 365 = 762120

だいたい平均すると1トルコリラ=29.3円くらいで保有していたため、20円まで価格が下がったとしても含み損は223万円。

仮にこのまま約3年保有できれば

76 × 3 = 228

228万円となるので、223万円の含み損を上回ることができます。

そして、上回ったその後は純粋に不労所得にできるかも!と夢を見たのです。

しかしこれ、実際のところは “価格の下落する速さ” と “スワップポイントが貯まる速さ” のスピード競争でした。

上に書いたように、3年間持ちこたえられればよかったのですが、現実には価格の下落する速さが非常に速く、スワップ金利の何倍ものスピードで損失がどんどん膨らんでいったのでした……。

まあ一言で言えば、甘い予想をしていた私の完敗です。

 

今こそ底値……?

言い訳に聞こえるかもしれませんが……、言い訳なので聞いてください(笑)。

為替は上がったり下がったりを繰り返していくのが普通なのです。

米ドル円 月足(2000~2018)米ドル円チャート (2000~2018)

上がったらいつかは下がり、下がったらいつかは上がる。

為替相場とはそういう動きをする場合が、圧倒的に多いのです。

ところが、トルコリラ円はそれが通用しませんでした。

トルコリラ円は2007年10月の高値が1トルコリラ = 99.6円でした。

それからわずか約4年後の2012年1月には、高値が1トルコリラ = 43.3円と、半分以下まで下がります。

トルコリラ円 月足(2000~2018)トルコリラ円チャート (2000~2018)

2013年、2014年と、一時高値が56円台まで戻るものの、再び下落。

2018年10月現在では1トルコリラ = 18.4円となっています。

この10年で何人の投資家が「今こそ底値に違いない!」と思ったことでしょう。

 

当時私の頭の中には

トルコリラ円は何年も価格が下降し続けているため、いい加減に底値ではないか。

まだ底値でないにしても、そろそろ底値に到達するのではないか。

下がり続けていたらいつかは終わりが来て、やがて上がっていくのが普通だ。

という考えがありました。

しかし、この「普通だ」という感覚こそが最も危険な感覚であり、実際にトルコリラには通用しなかったのです。

 

そして、もう一つ大きな失敗が、為替差益を狙った買い増しです。

低い価格帯で通貨を保有しておけば、その価格が上昇したときにはスワップ金利と値上がりした分の利益を得ることができます。

それを狙って買い増ししたのに、さらに価格が下がって損失が膨らんでしまう。

こんな悪循環におちいる人が多いのが、このトルコリラ円という通貨ペア。

私もまた例にもれなく、そんな初心者の一人だったわけですね……。

 

トルコリラは順調に下降を続け、史上最安値の15.4円まで下がりました。

私の含み損も悲劇的に成長し、トルコリラ円だけで一時333.6万円まで膨らみました(涙)

補足

今後トルコリラが復活し、価格が上昇していく可能性は十分あると個人的には考えています。
ただ、そのタイミングを言い当てるのは、素人の自分にはできないということも間違いありません。
なんとなく、持ち続ければいつかプラスになるからという甘い考えでは地獄を見るということを学びました。

 

下落の速さ、膨らむ損失と恐怖

私が保有してから、わずか1年の間に約15円下落したトルコリラ円。

1年で価値が半額になるという展開。

さすがにそれはないはずと甘くみていたあの日の私……。

全てが終わり、このようにブログで失敗談をつづる今ですから冷静に振り返っていますが、当時の心境は全然違いました。

 

予想よりもあまりに速い価格の下落。

日を追うごとに膨らんでいく含み損に「明日朝起きたときに、さらに大暴落が起きていたらどうしよう…」と身もだえするような恐怖の日々でした。

 

そうです。

こういう心境になってしまう時点で、いつの間にかリスクを取りすぎてしまっていたんですよね。

ちなみにこのときの実効レバレッジは約5倍。

この口座では他にもいくつかの通貨ペアを同時に運用していたのです。

自分としては実効レバレッジは最大5倍程度にしようと考えていたので、想定内ではありました。

だから、ぎりぎりまで耐えて価格の上昇を待ちたいという場面でしたが……。

やはり連日の下落のスピード感が冷静さを失わせることに。

 

資産がある程度残っていれば、また増やせます。

しかし、0に近づけば近づくほど、再起にかかる時間と労力は莫大に膨れ上がります。

そんな思いが徐々に心を占めるようになり、これ以上の保有は難しいと判断しました。

 

保有しているトルコリラを決済して手放し、運用を終わりにすることにしたのです。

決済をした瞬間、それまで含み損と表示されていた金額が、実際の大損失に変わりました。

これほどまでの大損失を出すのは、初めてのこと。

FXトレーダーが、トレード中に冷静さを失って失敗することがよくあるという意味を実感しました。

それはそれは大きなショックを受けて、抜け殻のようになってしまった私。

その後一気に体重が……、落ちませんでしたけど(笑)

 

この経験をこれからの運用に活かす

後悔していますか?と聞かれたら、もちろんYes!です。

250万円の損失なんて、私にとっては痛すぎます(自動車一台買えちゃうもん!)。

もっとどうにかできなかったのかと、何度も振り返って考えてしまいます。

でも同時に、トルコリラ円の運用に挑戦してみてよかったとも素直に思っています。

ブログや本で読んだり話を聞いたりするだけではなく、自分の身銭を切って学んだことは実際の痛みが伴いますから。

その痛みがこの経験を強烈に記憶に留め、必ずこれからの運用にこの経験を役立てることができると思うのです。

そう考えれば、むしろ一発退場ではなく次に繋がる負け方、失敗の仕方ができた自分を労い、褒めてあげたい。

 

“後悔” と “挑戦して良かったという思い” が 4:6 くらいでしょうか。

資産運用の道は険しいけれど、まだまだ先は続いています。

くま吉
くま吉
この大失敗も、いつか活きる。まだまだここからだっ!

気持ちを切り替えて再スタートです♪

 

なお、運用は全て独身時代に自分が貯めてきたお金で行っています。
夫婦で蓄えてきたお金は家族のために使うお金。
運用が軌道に乗るまでは一切手をつけないことを、自分と妻に約束して取り組んできました。
(⇒2019.3.18から、個人と夫婦のお金を合わせて運用し、積極的に利益を狙っていくことにしました)

そんな妻も、少しずつ投資や資産運用に興味をもち始めている様子。

今後は一緒に運用について話し合っていけたら素敵だなと思っています。

そしてゆくゆくは、子どもたちにもお金の教育を……。

 

最後に、このトルコリラ円の運用であらためて感じたのは、自分に為替の動きを読むのは不可能だということ。

だからこそ、自分はリピート系FX(FXの自動売買)という手段で資産を運用しています。

これについてはこちらの記事で↓

トライオートFXで資産運用する8つのメリット
トライオートFXで資産運用をする8つのメリットこんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma) わが家の家計管理&資産運用は私がしています。 先日妻からこんなお話...
初心者こそリピート系FX!
リピート系FXを初心者におすすめする4つの理由こんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma) 私が初心者にこそリピート系FX(FXの自動売買)をおすすめする理由は、以...

それではまた。

くま吉でした!

 

あなたにたくさんの幸せがありますように♪