お金

【トライオートFXで資産運用】コアレンジャーとスワッパーの仕組み

【トライオートFXで資産運用】コアレンジャーとスワッパー

こんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma

インヴァスト証券のトライオートFXには、『自動売買セレクト』という機能があります。

これを使えば、初心者でも簡単に、自分に合った自動売買を見つけられるという便利な機能です。

今回は、『自動売買セレクト』の中から選択できる、コアレンジャーとスワッパーという2つの仕組みについて紹介します。

この記事を読めば、取引の仕組みはどのように考えられているのか、推奨証拠金の考え方はどうなっているのかについて分かると思います。

運用を始めようと思ったけど、イマイチどのような仕組みになっているかわからない、大まかな中身を理解してから利用したいという人は、ぜひご覧ください。

 

トライオートFXのコアレンジャーとスワッパー

トライオートFXの『自動売買セレクト』からは2種類の仕組みを選ぶことができ、それぞれ “コアレンジャー” と “スワッパー” という名前が付けられています。

どちらも過去約4年半(2014年1月2日~2018年4月30日)のデータを分析し、各通貨の高値と安値の差を参考にして練られた戦略です。

コアレンジャーとは?

コアレンジャーでは、価格帯を “コアレンジ帯” と “サブレンジ帯” の2つに分けています。

具体的には、過去4年半にわたって調べた毎日の終値を基に

  • コアレンジ帯:終値の60%~70%が集まっている部分
  • サブレンジ帯:残りの30%~40%の部分

と設定されています。

コアレンジ帯では、通貨を買ったり売ったりする価格の幅が狭く設定されています。

買いと売りの両方の取引を同時にする “両建て” をしながら、細かく取引を繰り返して利益を重ねていきます。

一方サブレンジ帯では、コアレンジ帯と比べて通貨を買ったり売ったりする価格の幅が広く設定されています。

“買い” または “売り” の片方で取引をしながら、じっくりと利益を狙います。

( ↓クリックすると動画が見られます )コアレンジャー

“通貨をどのくらいの間隔で買ったり売ったりするか については、過去のデータを使ったバックテストを繰り返し、最も利益が上がる幅を検証した上で設定されています。

サポートセンターに電話をして直接確認もしましたから、間違いありません。

プロによる検証の結果が活かされているというのは、とても心強いですよね♪

スワッパーとは?

スワッパーには、コアレンジ帯やサブレンジ帯という区別はありません。

スワッパーは、主に金利の高い通貨を扱った取引の仕組みで “トルコリラ” と “南アフリカランド” の2つを扱っています。

FXは通貨を交換する取引ですが、通貨にはそれぞれの国の金利がついています。

この金利の違いによって発生するのがスワップポイントです。

スワップポイントによって、その通貨を保有しているだけでお金がもらえる場合や、逆にお金を支払わなくてはならない場合があります。

例えば、現在超低金利である日本円で、高金利通貨であるトルコリラを買うとしましょう。

価格の上昇を見込んで、安く買って高く売ることができれば利益を得ることができます。

これに加えトルコリラをもっているだけで、スワップポイントとして毎日100円ずつお金をもらうこともできるのです。
※ 2019年4月1日現在の、トルコリラ1万通貨に対するスワップポイントです。

 

TRYJPY 月足チャート高金利通貨トルコリラ円の2005年~2019年の値動き

しかし、高金利通貨は過去の値動きを見るとわかりますが、じりじりと下降していく傾向があります。

上昇を狙った取引がなかなか難しく、価格が下がり続けるとどんどん含み損が増えてしまうことになります。

そこでスワッパーの仕組みは、一度決済した後にもう一度通貨を買う場合に、少しだけ安い価格で買うようになっています。

それによって、少しずつ価格を下げながら取引を繰り返していくことができるのです。

( ↓クリックすると動画が見られます )スワッパー

高金利通貨は、非常に高いスワップポイントが魅力です。

通貨の価格が下がって含み損が膨らんでも、毎日スワップポイントがもらえるのだから、最後は利益を上げられるだろうというのがスワッパーの作戦です。

 

いかがでしょうか?

持っている通貨の量に合わせて、スワップポイントが毎日もらえるのです。

仮にトルコリラを20万通貨持っていたら、毎日何もしなくても2000円ずつ資産が増えていくことになります。

月に直せば、約6万円。

1年経てば 2000 × 365 = 730000 で、73万円も資産が増えるのです!

“お手軽簡単!自分にもすぐできそう!” と思われた方も多いと思います。

 

実は私、このトルコリラで大失敗をして250万円の損失を出したことがあります。

「絶対、失敗する!」とは言いませんが、「そんなにもお手軽で美味しい話ではない」ということは、身をもって痛い目に合っているので強調しておきたいと思います(笑)

スワップポイントによる利益が膨らむよりも、含み損が膨らむスピードの方が速いという状態が十分に起こり得ます。

私の場合はまさにその状態で、結果的に心理的な負担が大きくなってしまい、大失敗という形で運用を終えました。

詳しく知りたいという方は、こちらをどうぞ。

ゴルフ猫 失敗
トルコリラ円で大失敗!損失250万円!こんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma) 資産運用をする上で、とても重要なのがリスク管理です。 自分のお金を...

 

推奨証拠金は不十分?

コアレンジャーとスワッパーには、運用を始める際の推奨証拠金が示されています。

この自動売買セレクト自体は、FXの自動売買が初めてという人も選びやすくしてくれる非常に良いサービスです。

しかし、推奨証拠金の金額は不十分だと感じています。

その理由は、長期間の運用を考えた場合に少なすぎると考えているからです。

 

リピート系FX(FXの自動売買)で大切なことは、短期間で大きな利益を狙わないということです。

つまり、長期間小さな利益を重ねることを狙っていくことが大切なのです。

そのような長期間の運用を考えた場合、通貨の価格は現在のものから大きく離れていく可能性が十分にあります。

上にも書いた通りコアレンジャーとスワッパーは、過去約4年半のデータをもとに戦略を練っています。

つまり、それより前の値動きについては想定していません。

参考までに、米ドル円とユーロ円という、2つの通貨ペアの値動きについて見てみましょう。

USDJPY 過去4年半の値動き EURJPY 過去4年半の値動き

いかがでしょうか?

どちらの通貨ペアも、過去4年半の間の値動きとそれよりも前の値動きを比べた場合、倍近く値動きがあることがわかります。

価格の変動が大きいということは、それだけ利益も損失も大きくなる可能性があるということ。

過去約4年半という期間の値動きを考えただけでは、長期間の運用には耐えられません。

そのため私は、運用口座に推奨証拠金よりも十分多くの資金を入金してあります。

初めて運用をするという人ほど推奨証拠金の金額はあくまでも参考とし、その金額よりも十分に多めの資金を入金して運用を始めましょう。

気持ちの余裕があることで、本当の意味で自動売買にお任せしたほったらかしの運用が可能となるのです。

私の運用の設定や口座の残高の考え方については、こちらに詳しく書きました(今記事を書いているので、しばらくお待ちください♪)

 

トライオートFXは中身が見えるから安心

ときどきツイッターやメールで、中身がまったくわからないのにとにかく「誰でも簡単に月100万円稼げる!」などという宣伝を目にします。

トライオートFXの自動売買がそれらとまったく違う点は、設定の内容が全て公開されているということです。

コアレンジャーもスワッパーも、具体的な設定の内容と仕組みが完全に公開されています。

取引をする価格帯から売り買いをする間隔、利益をどのくらい出して損失はどのくらいに抑えるかなど、全てが公開されているから安心できるのです。

中身を見てじっくりと考え、その仕組みに納得できたら運用を始めればいいでしょうし、納得がいかなければ運用を始めなければいいのですから。

「なんかよく分からないけどすごく儲かる!」なんて話、絶対怪しいですよね(笑)

 

私は2017年11月からトライオートFXの自動売買を始め、現在も月に約7万円の利益を得ています。

スワッパーの部分で書いたように、トルコリラで大きな損失を出しながらも、今もコツコツと利益を出しながら運用を続けています。

トライオートFXの評判については、こちらをどうぞ。

トライオートFXで資産運用する8つのメリット
トライオートFXで資産運用をする8つのメリットこんにちは!くま吉です。(@hanatare_kuma) わが家の家計管理&資産運用は私がしています。 先日妻からこんなお話...

 

それではまた。

くま吉でした!

 

あなたにたくさんの幸せがありますように♪